◆◆TOUKOH基板加工装置ソフト T-Pro'sの特徴◆◆
7ヶ国語の言語変換機能付!作業中でもクイック変換が可能
【海外で便利です。】

◇例えば⇒海外で使用の場合、セットを日本語入力で行い、加工時に外国語に変換して
現地で誰でも簡単に使用することができます。〔日本語・英語・韓国語・中国語・台湾語・タイ語・スペイン語〕
画像処理による高精度位置補正

◇右クリックと左クリックで簡単に二値化データが作れます。
豊富な入力機能

◇ガーバーデータ(RS-274-D)、拡張ガーバーデータ(RS-274-X)、DXFデータ読込可能
◇図面を見ながら対話型数値入力

直線入力

円弧入力

穴開入力
◇NCデータ出力
 ―侘呂靴燭げ湛図面を作成画面に表示させ、NCデータ出力メニューを選びます。
NCデータ書出画面が表示されます。
NCデータの保存する場所を開き、ファイル名を入力して、「保存」をクリックします。
 NCデータ書出設定画面が表示されます。(右図)
ぁ。裡奪如璽申饅仞瀋蟆萍未OKをクリックすると、次のメッセージが表示されます。
(1)書出が正常に完了した場合

OKをクリックします。
(2)ツールが設定されず、書出できない場合

OKをクリックすると、次のメッセージが表示されます。

OKをクリックし、作成画面でツール設定をし直してから、もう一度NCデータ出力をします。
※,如出力設定を選ぶと、設定のみを行うことができます。
◇NCデータ読込
 。裡奪如璽親氷メニューを選びます。
NCデータ読込画面が表示されます。
NCデータファイルを選択し、「開く」をクリックします。
 NCデータ読込設定画面が表示されます。(下図)
読込設定は各社のコードに合わせて複数の設定テーブルを作成できます。
作成した読込設定は(a)のドロップダウンリストから選択することができます。
NCデータ読込設定画面のOKをクリックすると、加工図面が表示されます。
下画面は表示された加工図面です。
※,如読込設定を選ぶと、設定のみを行うことができます。
カメラティ−チング機能

図面がない場合⇒フィルムやサンプル基板からのデジタイジングが可能です。
また、そのデジタイジングデータをNCデータにして出力できます。
カメラティ−チング機能

加工原点ティーチング機能を装備しております。加工データを入力してからカメラで原点設定をすることができます。
カメラティ−チング機能

簡易測定が可能です。数値表示を0設定することができ、寸法測定・原点オフセットに便利です。
カメラティ−チング機能 →この機能を使用し、外観検査にも応用できます。

加工データを加工する前に、カメラで軌跡確認をすることができます。試切削が省略できます。
豊富な編集機能を装備

コピ−モ−ド・多面取モード⇒1個の図形をピッチで個数入力すると多数個取りができます。

〈コピーモード〉

〈多面取モード〉

〈回転ーモード〉
リブ付・面取R取が後から任意のところに挿入することができます。
また、多面取の1部を加工ロックにして非加工にすることができます。

〈リブの挿入〉

〈面  取〉

〈加工ロック〉
ツールZオフセット機能装備→分割加工に威力を発揮

分割機として使用する場合。ツールの刃長と基板厚、
オフセットカウントを入力することができます。
刃長部分を有効かつ経済的に長寿命加工できます。

貼付修正基板が簡単に作れます→多数個取り基板の歩止まりが向上します

右補正・左補正と加工ロック、コピ−機能をミックスして不良部分を切り取り、正常部分を貼り付けすることができます。